スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナイパーについて

02 25, 2012
スナイパーについて

『スナイパー』と聞くと『息をひそめて遠くから1撃で相手を倒す』というのが一般的なイメージだと思います。

また、『ゴルゴ13』のような有名なスナイパー漫画もあり、FPSの初心者がまず選ぶのがこの『スナイパー』だったりします。

しかし、その認識はゲーム上では大きな間違いです。

そこで、今回は『スナイパー』という兵種について説明していきます。
カッコイイですよね『スナイパー』

なんてったって敵を1撃で倒しちゃうんですから。

すごく華がある職業です。


始めに言いましたが、ゲーム上におけるスナイパーという兵種の、

『息をひそめて相手を遠くから1撃で倒す』という固定概念は捨てて下さい。


ゲームにおけるスナイパーというのは

『味方に援護してもらいつつ、積極的に前に出て敵の数を削り、重要な射線を塞ぐ』
というのが役割だったりします。

さらに、どんなFPSでも極めれば最強は『スナイパー』だと言われています。

とりあえず、百聞は一見にしかず!ということで、

私が『これこそ真のスナイパーだ』と思った動画をご覧ください。





もう言葉が出ませんね。

これが日本代表クラスのスナイパーの動きです。

『息をひそめて』いますか?

『積極的に前に出て』いますよね?


この域まで行けとは言いません。

でも真似は出来ますよね?


初心者にありがちなのが、遠~くのほうでしゃがんでじわじわ移動して、味方のおこぼれを狙っている。

はっきり言いましょう。

『全くなんの役にも立っていません』

下手すると、『芋スナ』と呼ばれて目の前に煙を炊かれたり、部屋から追い出されたりします。

それに上達もしないので、スナイパーをやるなら『積極的に前に出る』ことを心がけましょう。



最初は弾が当たらず、距離が近い為に敵のライフル等に瞬殺されることでしょう。

しかし、それを乗り越え近距離でも遠距離でも対応できるようになった時

貴方は誰にでも胸を張って言うことができます。

そう、『私はスナイパーだと』


関連記事
スポンサーサイト
-2 Comments
By 03 08, 2013 - [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

By 01 02, 2014 - [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
スポンサードリンク
Thanks
スポンサードリンク
現在使用中
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。