スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち回りとは

02 25, 2012
立ち回りとは

FPSをやってるとよく耳にしますよね?

立ち回りが凄いとか立ち回りが悪いとか・・・

『立ち回り』ってなんなんでしょう?

今回はその『立ち回り』について説明していきます。


『立ち回り』とは、『状況判断能力』の事をいいます。

今、この戦場でなにが起こっているのか。

味方の配置、被害、兵種、敵の配置予想、敵の被害、残っている兵種。

味方の配置的に、味方に見られず敵に後ろをとられないか。

また、敵の配置を予想して敵に見られず敵の後ろをとれないか。


『立ち回りがいい』といわれる兵士は常にこんなことを考えています。


それには、まず『MAPを覚える』こと。

MAPを知らないと、守りの穴もわからないし、敵の後ろもとれません。


『立ち回り』を良くするにあたって、まず考えなければいけないのは『自分がダメージを受けずに敵を倒す』ことです。

正面から撃ちあうと相手がどれだけ下手でもダメージを受ける可能性があります。

ダメージがたまっていくと、兵士は我慢していつも通りに動いていますが、いつか死んでしまいます。

そこでダメージを受けないように、敵の後ろや横、戦闘中を狙って攻撃するわけです。


狙うチャンスとしては

・後ろから
・横から
・フラッシュを投げて目の前を真っ白にしてから
・リロード中やグレを投げるとき
・味方と交戦しているとき
・壁を貫通させて
・障害物を利用して、有利なポジションをとってから
・開幕ダッシュや相手の集中していないとき
・煙を炊いて違う方向から
・敵スナイパーが1発撃った直後

などがあります。


これを頭にいれて行動するだけで、貴方のキル数が増え、更に活躍できること間違いなしです。

常に敵に万全の態勢をとらせないこと。

それが、立ち回りの要です。

関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
スポンサードリンク
Thanks
スポンサードリンク
現在使用中
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。