スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有利なポジションで戦おう。【高低差編】

02 25, 2012
有利なポジションで戦おう


FPSというのは平坦な何もない空間で撃ちあうのではなく、戦場には必ず壁があったりドラム缶があったりと、障害物が存在します。

あなたはそれをただの背景だと思っていませんか?

自分の身体は殆ど障害物に隠れていて、尚且つ敵の姿は丸裸・・そんな状況なら上手じゃなくとも勝てるとは思いませんか?

今回はそんな状況を作り出す為の講座です。


突然ですが、問題です。

この二人のうち有利なのはどちらでしょうか?

dansa1.png



答えは・・・【A】です!



位置が高いとどうして有利なのか。

それは【目の位置】にあります。

FPSにおける目の位置、つまりディスプレイに映っている映像はキャラクターの目の位置から見ているということになります。

この画像を見てもらえばわかりやすいと思います。

dansa2.png

【A】には【B】の足が見えているのに、【B】にはまだ【A】の姿が見えていません。

足に目はついていませんからね!

これだけで先制攻撃が出来るので、かなり有利になります。

さらにこの画像
dansa3.png


この【B】の位置にいた場合、上だけじゃなく正面、左右も見なければいけません。

しかし【A】の位置にいれば、敵が壁をすり抜けてこない限り下だけを見ていればいいので、視野の面で有利になります。


更に更に!

ここまで有利なポジションにいたのにもかかわらず、【B】に【A】の至近距離まで接近された場合でも、有利なんです。

この画像をご覧ください。

dansa4.png


【A】から【B】を見た場合、キャラクターの頭が手前にあり、大部分に頭が映ります。

しかし【B】から【A】を見た場合、キャラクターの足が手前にあり、頭が小さく映ります。

HS(ヘッドショット)したほうが威力が高いので、頭に弾を当てやすいという面でも有利になりますね。


とにかく【ポジショニングの位置が高いほうが有利】ということが分かっていただけたでしょうか。



こういう細かいポジショニングが、貴方の勝率を高めます。
関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
スポンサードリンク
Thanks
スポンサードリンク
現在使用中
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。